アクセス - Access

お得なご宿泊プラン・オンライン予約はこちら
ご昼食・ご休憩プラン
交通のご案内

電車でお越しの場合

■ JR飯田線「湯谷温泉駅」より徒歩約3分

お車でお越しの場合

■ 新東名高速道路「新城IC」よりR151経由で約15分
■ 三遠南信自動車道(無料区間)「鳳来峡IC」よりR151経由で約10分
■ 東名高速道路「豊川IC」よりR151経由で約50分
■ 東名高速道路「浜松西IC」よりR257経由で約60分
*駐車場あり(9台・無料)

マイクロバス送迎も承ります。(要事前予約)

マイクロバスは20名様までのご利用が可能です。
※20名様以上でご利用の場合は、お気軽にご相談くださいませ。

湯谷温泉駅は、鳳来寺鉄道という私鉄により1923年 (大正12年) に開設されました。
若山牧水が「鳳来寺紀行」で湯谷温泉駅に降りたった時のことを書いています。

『湯谷ホテルと呼んでゐるこの温泉宿はこの鐵道會社の經營してゐるものであるのだ。
何しろ難有(ありがた)かつた・・・(略)通された二階からは溪が眞近に見下された。
數日來の雨で、見ゆるかぎりが一聯の瀑布となつた形でたゞ滔々と流れ下つてゐる。
この邊から上流をば豐川と言はず、板敷川と呼んで居る樣に川床全體が板を敷いた樣な
岩であるため、その流はまことに清らかなものであるさうだが・・・(略)』

開設当時は、同社直営の湯谷温泉ホテルという宿舎と一体となっていましたが、
国有化以降は職員の寮として使用されていました。
風情ある木造駅舎をカメラに収めようと、鉄道マニアが訪れる無人駅です。